FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもー

いろいろ出し尽くしてねた切れの感じがするので普段使っている工具類その他小物類のご紹介。

あまりにも悲しい品揃えなので初心者の方は

『こいつ俺よりもってねぇwwwよくこれでドロハン化できたなwww』

とあざ笑っていただいて結構です。

あとケミカル?類。
さて。

とりあえず使っている工具類ですね・・・


DSC_0708.jpg


15mmスパナは友人からの借り物ですしおすし


DSC_0724.jpg

この2つの画像の中で一番高いのは何でしょう?

スパナ?

六角レンチ(アーレンキー)?

サイコン?



グローブです(笑)

どこの会社だ?しらねぇよ

そうですね。

この メカニクス という会社はタクティカルミリタリー、軍隊や自動車整備などのグローブなのです。

この私のグローブはメカニクスウェアのスタンダードモデル。素肌の様なフィット感・使いやすさ・保護力に優れ、
INDY・NASCARのメカニックからサンディーメカニック達まで幅広く愛用されています。

手のひらはしなやかで、耐久性にすぐれた合成皮革を採用し、シームレス(縫い目無)にすることにより器用さを失わず

トップ部分には伸縮性高いの2ウェイストレッチスパンデックス素材を使用し、個々の手にしっかりフィット。

超薄型TPR(サーマル・プラスチック・ラバー)のプルタブにベルクロを採用し調整しやすく、フッテイングを向上しました。

まさに、汎用性の高いオールラウンダーグローブです。

公式ページ


あるスタッフの感想。
Mechanix Wear(メカニクスウェア)の始まりは上でも書かれている通り、レースメカニック用のグローブを開発
でした。その後はジャンルを拡げ、レーシングを始め、各種作業現場、DIY、ガーデン、等々様々な状況で快適に
使えるグローブを世に送り出してきました。ユーザーから高評価を受けたメカニクスグローブは、良いアイテムを
常に求めるミリタリーにおいても、当然の様に使用される様になります。サイクル用に開発されたオークリー
グローブもそうだったように、メカニクスグローブも支給品のグローブに混じり、アメリカ全軍にて使用されている
のをミリタリーフォトからも確認出来ます。
その使用されている様子はMechanix Wear OFFICIAL FACEBOOKにおいて紹介されています。
「Fan Photos - Tactical」

実際に使用してみての感想ですが、まず装着して思ったのが手に非常にフィットすると言う事でした。
手を入れた瞬間はせまく感じたのですが、上の図にある様に手の甲部分にはスパンデックス(SPANDEX)
という伸縮性に優れた繊維が使用されており、手に合わせて程良く伸縮します。最初に感じたフィット感は
そのせいです。手の平部分は、クラリーノ(Clarino)と呼ばれる合成皮革が使用されています。
伸縮性は無い素材ですが、物を掴んで引っ張ったりする際に変に伸びる事がないので力を入れやすく
サバゲでとても使いやすくなっています。また撥水性にも優れており、耐久性の面においても100%皮よりも
痛みにくくなっています。滑り具合の方は、私の感覚では人間の皮膚よりもグリップ力は高めですが、
程良く滑り、銃を持つ時はとても自然に持つ事が出来ます。
上の図でも親指と人差し指は滑らかにしてあると書かれてあるのは、まさにこの事でした。

もう一つの特徴は指の間に、伸縮性と通気性に優れたライクラ(LYCRA)素材が使用されている事
皮も使用されているので、完全な通気性を確保している訳ではありませんが、夏場のゲーム等
グローブ内に熱が籠もる状態でも快適に使用する事ができます。

その他にも、痛みやすい指先や親指は皮を2重にする補強が施されていたり、内側に縫い目を隠す事で
ほつれ防止したり、人差し指の関節部分に補強バンドを仕込んだりと、耐久性の面も非常に考えられて
作られています。しかし、私の場合使うのはサバゲだけの為、グローブを痛めつける位に使い込めて
いないのでこの辺りの効果を実感するには残念ながらまだ至っていませんが、酷使されている方は、
恐らくすぐに実感出来るのではないのでしょうか

後は、実物グローブながらお求めやすい価格というのも魅力ですね。通常タクティカルグローブは6000円以上
する事が多く、購入してもついつい使い込む事がためらってしまう・・・という場合もあると思いますが
(私がそうでした)メカニクスグローブは、3000~4000円台というリーズナブルな価格となっているので、私でも
心置きなく使う事が出来ています。タクティカルベストやポーチ等と比べグローブはどうしても消耗品の為
痛みが非常に激しい装備品になりますが、低価格であれば安心して次のグローブを購入する事が出来ると思います。

サイズに関しては、Mechanix Wear社ホームページに分かりやすいサイズチャートがあるので、購入前にそれを
プリントアウトして、サイズをチェックしておけば通信販売でも安心して購入する事が出来ます。
サイズチャートはホームページ下部にあるメニューの「Glove Sizing Chart」をクリックする事で PDFファイルが
ダウンロードされます。プリントアウトの際は、拡大縮小等をしてしまわない様に注意して下さい。

蓄積されてきた経験から導かれた縫製方法や補強方法。箇所に応じて複数の異なる素材の組み合わせた
事による使いやすさ、フィット感。そしてそれだけの性能を持ちながら決して高くないリーズナブルな価格
サイズチャートによる購入の助け等、各種バランスの良さは間違い無く最高峰クラスのグローブです。
グローブ選びに迷った場合は、是非1度、メカニクスグローブをお試し下さい。スタッフが迷い無くオススメする
グローブシリーズです。
Mechanix002.jpg


・・・てか7割グローブの話だったよね。

まあそれだけこのグローブが好きだってことです!


↓これ、押してくれたら新しいメカニクスグローブ買う。
にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
ランキングの現在 2014/02/10
NEW Topics
熊本へバカンス中~
携帯ポンプの使い方の動画を製作中・・・
runtasticのサイコンアプリ?
夜、こぎこぎ。
友人たちとポタリングー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Web page translation
検索フォーム
フリーエリア

Free counters!  ↓これ押してくれたらどんどん更新します! (特に改造とロード) にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
26722位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
1237位
アクセスランキングを見る>>
今までで見てくれた人

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。